TAKUro ANDO 安藤匠郎 

Producer​ 

楽屋フィルムズ 代表取締役​

アメツチ 代表

NOMA FILM プロデューサー

 

京都生まれ
Webデザイナーを経て俳優として国内外の映画祭受賞作に出演したのち再び制作側に転身。映像作品や舞台だけでなく、VR/ARホログラムなど媒体に捉われない様々な作品のプロデュースをおこなう。早稲田大学菊池研究室と映像と言語情報と連動した研究も継続している。内閣府主催「新宿御苑ナイトガーデンパーティ」には映像チームの一員として世界の舞台で活躍するパフォーマー達とのコラボを演出。VOGUE×上戸彩×BOUCHERONのVPでは、世界でも最大の評価を受けアジア人制作チームで初めて本社に採用された。

 


企画・制作・キャストとして参加した「Forever」がWarsaw Fashion FestivalやSAN DIEGOで行われたLA JOLLA FASHION FILM FESTIVALで招待上映。西原一平監督とは「絵師」にてスズキタカユキの衣装を織り交ぜた世界観を構築したほか、数本のVR映画を制作し、国際舞台でも評価を得ている。

Professional Creative Team UNITS 代表の拓馬監督と共に数本のCMや映像作品を手がけ

自身のクリエイティブラボGAKUYAと合流。

実績
映画「絵師」「隠蔽工作」「The World Beyond」「Forever」イベント「新宿御苑ナイトガーデンパーティ」「テレ東音楽祭」「新日本プロレス1.4 オカダ・カズチカ入場動画」TVCM「May B Lash」「Next Meats」VP「JAXA」「Boucheron×VOGUE」「ランボルギーニ」舞台「ドラゴンギアスAnother」「あやかしむすび」他

takuro_ando.jpg
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸