Mate

HIDEKI Yoshida

​吉田秀樹

Artist / Photographer

撮影監督

ANGEL-OAK Co,Ltd. 代表取締役

武蔵野美術大学を卒業後、株式会社丹青社に入社。

空間デザイナーとして商業施設空間やテーマパークなどの企画設計デザインに携わる。

知人から暗室機材を譲り受けることとなり自宅アパートを暗室にして独学で写真を学ぶ。その後プロの写真家を志す決意をし、5年半で会社を辞め渡米を決める。

ニューヨークにて活躍していた写真家の宮本敬文氏との出会いにより広告カメラマンへの道が開け、師事する。人物撮影を中心としたフォトアシスタントとして様々なフォトグラファーの撮影にも参加して活動中、ワールドワイドで活躍しているStill Life Photographer(ブツ撮りのカメラマン)のKenji Toma氏と出会い師事。本格的に海外の広告写真を学ぶ。

2003年ニューヨークにて独立。Fashion/ファッション、Beauty/ビューティー、Still Life/ブツ撮りを中心として広告や雑誌の撮影を手掛け、SHUN+HIDEKI Duo Photographerとして活動。ニューヨーク、東京、ロンドン、上海のエージェントと契約しワールドワイドで活躍する。同時にフォトレタッチャーの育成を精力的に手掛け、ポストプロダクションカンパニーPANZIAの創設に尽力する。

2009年の初個展をきっかけに(吉田秀樹として)現代美術作家活動も開始する。翌年からDuo Photographer活動からソロ活動へ移行し、独自の世界観をより深く探求する時間を過ごす。

2011年、資生堂の岡本美也子氏の東日本大震災の被災者応援ビューティーフォト撮影プレゼント企画のフォトグラファーとして参加、日本の伝統文化(美術、工芸、行事、舞踊など)関連への参加、作品展や海外アートフェアへの出品参加など、探求活動は写真から離れた分野まで多岐にわたる。また、身近なものの撮影を行い、写真における光と実体と影の世界をデザイン的、空間的な視点を用いてグラフィカルに表現したり、人物、静物、風景などで絵画的雰囲気を彷彿させる写真表現とコンセプチュアルなものごとの捉え方を追求するなど、実験的な作品も意欲的に製作する。

独自の世界観の追求によって改めてStill Life/ブツ撮りの世界で新たな自己の表現を見出す可能性を感じ、再びKenji Toma氏のアシスタントとして一年を過ごすことを決める。

2016年、東京を活動のベースとし、Wマネージメントに所属。Beauty/ビューティー、Still Life/ブツ撮りを軸とした撮影を主として活動。ポートレイト/Portrait、風景/Landscape、料理/Food等、別ジャンルの撮影にも積極的に活動の幅を広げ、異分野の経験からの視点による化学反応的な表現の着地点を好み、多種多様なジャンルで写真撮影/制作を行う。

TAKUMA

拓馬

Director/監督

Creative Director

UNITS Creative Office 代表

​株式会社EGG​ 取締役

日本文理学院高等部 講師

 

映画初代群馬県令 楫取素彦物語~生涯の至誠~

を櫻井顕監督と共に制作。ヒューストン国際映画祭歴史部門プラチナ賞を受賞し、

NTV『news every.』同局『スッキリ!!』などに携わる。

その後、博報堂プロダクツでの経験を経て、フリーで活動を始めてからはキー局や大手広告代理店/大手レーベル会社など

報道・情報ドラマ・映画・TV_CM・MVなど、多岐にわたり、ディレクターや監督・プランナーや助監督として活動。


 2019年株式会社EGG設立とMedia Production   一流クリエーターが集まるチームを結成。


近年ではTV-CMやドキュメンタリードラマなどを制作。Director/監督として活動。

UNITSクリエイティヴ事務所を設立。

NHK 「いだてん ~東京オリムピック噺

NTV 「news every.」

NTV 「スッキリ!!」

CX 「プライムニュースイブニング」「

  Live News it!」

CX 「ストロベリーナイトサーガー」

CX 「隣の家族は青く見える」

TX 「おはスタ」

EX 「緊急取調室セカンドシーズン」        凸版印刷「プロモーション」

Warner Music Japan

SUZUKI ハスラー ワンダラーTV_CM

ベイシアグループ CM

『May B Lash 』TV_CM ​

ヒプノシスマイク TV_CM

『Next Meats』TV-CM

株式会社オルビス TV_CM

群馬県 web-CM

映画初代群馬県令 楫取素彦物語~生涯の至誠~ヒューストン国際映画祭歴史部門プラチナ賞(主演 夏原諒 伊嵜光則)

DAN⇄JYO MV

江東区議 三次ゆりか

『The Cross』(主演 山之内すず)

ドラゴンギアス Another〜再生のための物語 

etc...

安藤匠郎 

TAKURO ANDO

Producer​ 

楽屋フィルムズ 代表取締役​

アメツチ 代表

NOMA FILM プロデューサー

 

​京都生まれ

映像や舞台をを中心に、VR/AR、ホログラムなど様々な媒体のプロデュースもおこなう。

2019年内閣府主催「新宿御苑ナイトガーデンパーティ」には映像チームとして世界の舞台で活躍するパフォーマー達とのコラボを演出。

ランボルギーニ「世界63台限定の新車発表イベント」ディレクションの他、VOGUE・上戸彩・BOUCHERONのVPでは、アジア人制作チームで初めて本社に採用された。

また、企画・制作・キャストとして参加した「Forever」が

Warsaw Fashion FestivalやSAN DIEGOで行われたLA JOLLA FASHION FILM FESTIVALで招待上映。

 

映画「a taste of kiss」「絵師」(西原一平監督)にて全編にスズキタカユキの衣装を織り交ぜた

世界観を構築。

ゆうばり国際映画祭他、

国内外の映画祭への入選・出展も果たした 。

​伊藤 正美

ITO MASAMI

Creative Planner

​DIRECTORCOSTUME

DEXI代表取締役
 

イトキン株式会社、株式会社yohjiyamamotoにて、アパレルを修業する。
yohji yamamoto 2006-07 A/Wパリコレクション(バロック)に従事。

2006年 DEXI立ち上げ:フォトグラファーと共にスタイリスト、ヘア&メイクなどのクリエイティブ制作スタッフを一括する業務で起業
2007年 DEXIスクール開講:スタイリストのスキル継承とアシスタントのスキルアップを目指す
2010年 業界初のスタイリスト職業訓練校を開講
2011年 松田克麿氏(1988,89東京コレクション出展デザイナー)のもと衣装デザイン・製作について学ぶ
2012年 企業VP撮影の一括制作をきっかけに映像制作にも参入
2014年 映画スタッフによる企業VP制作をプランニングし多くの企業案件をプロデュースする
2018年 日本映画・テレビ美術監督協会 入会
2019年 本編映画をを初プロデュース:「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」ユナイテッドシネマ豊洲をメイン館に全国25館にて上映。

Styling 
CM『WifiStore』PV『行定勲監督back number 世田谷ラブストーリー』
映画:前田健監督『それでも花は咲いていく』、ディーン・フジオカ初監督作品『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』、園子温監督『リアル鬼ごっこ』、『スープ~生瀬勝久、野村周平、広瀬アリス、橋本愛 出演』、『コープスパーティ』ドラマ『新撰組PeaceMaker』、『借王Ⅱ』
Costume Design JUNKO KOSHINOデザイン『DRUM TAO』・日清食品『旅するエスニック』・ポーラ化粧品カタログ表紙衣装、ショップチャンネル・イメージキャラクターデザイン製作、TOYOタイヤ衣装デザイン製作、映画『弱虫ペダルSeason2』、日清カップヌードル『ブラジル編忍者』
Casting CM『万葉の湯』、学研+『青春★ハンドメイド』、31アイスクリーム店内ムービー、GEO・TVcm、バイオハザードプロモーションイベント、ウルトラ怪獣擬人化計画
Produce 映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』・家系図『家樹』全5話CMムービー、プラザクリエイトCM、リクルート『エアレジ』、MARYキュレーションムービー

SHOHEI Ishikawa

石川 翔平

fashion designer

1993年熊本県生まれ。
14歳の時にみた映画、『さらば青春の光』を観てモッズファッションに衝撃を受け、ファッションの道を志し、18歳で「東京モード学園」へ入学する。
現在、タレント、アーティストへの衣装提供、スタイリングをこなす傍ら、独自のアプローチで服という概念の再構築を模索している。​

「服の原点に戻り、服の固定概念を捨て、布だけではなく、様々なものを使い独自の感性で新しいもの」

「イギリスファッションと民族衣装をベースに、再構築したまったく新しいもの」
わがままなんですけど、この2つを展開したいですね。」

石川に服飾論を問うと、返ってきた言葉である。23歳ならではの粗削りな雰囲気はありながらも、どこか「こいつは何かやらかすぞ」、そんな期待感を持たせる男である。

鶴岡 咲子

Sakiko Tsuruoka

AP

​Casting planner

【2014年】
・山崎組「寄生獣」:制作進行
・CX「金田一耕助VS明智小五郎 ふたたび」:AP
・CX「東京にオリンピックを呼んだ男」:AP
・本広組「幕が上がる」:制作進行
・加瀬組「もちつきラプソディ」:制作部

【2015年】
・行定組「ピングトグレー」:制作進行
・CX「HEAT」:制作進行
・大根組「SCOOP!」:制作進行
・Netflix「火花」:エキストラ応援

【2016年】
・坂本組「破裏拳ポリマー」:演技事務
・Hulu「CROW’S BLOOD」:エキストラ担当
・TX「ミラクルちゅーんず!」:演技事務

【2017年】
・TX「ミラクルちゅーんず!」:演技事務
・久保組「HIGH&LOW2/END OF SKY」:演技事務
・久保組「HIGH&LOW3/FINAL MISSION」:演技事務
・CX「セシルのもくろみ」:AP
・TX「娘の結婚」:AP

【2018年】
・廣木組「ママレード・ボーイ」:演技事務
・TX「執事 西園寺の名推理」:AP
・NHK「みかづき」:AP
・FOD「こんな未来は聞いてない」:EX応援
・WOWOW「坂の途中の家」:AP

【2019年】
・WOWOW「神の手」:AP
・瀧川組「鬼ガール!」:演技事務
・WOWOW「彼らを見ればわかること」:AP

【2020年】
・YTV「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」:AP
・BSP「一億円のさようなら」:AP
・TX「神様のカルテ」:AP

【2021年】
・TX「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」:AP

カズシフジイ

Graphic Designer

2つの会社でグラフィックデザイナーとして20年勤務後、2019年に独立。フリーのグラフィックデザイナー・アートディレクターとして印刷物のデザインを中心に活動。さらにステップアップするため、積極的にデザインコンテストに参加。その結果、Adobe主催の国内外のコンテストにて多数の賞を獲得。これをきっかけにコラージュアーティストとしても活動し始める。コラージュを使用したポスター、Webサイト、ロゴ、パッケージ、CDジャケット、アー写、MVなど、様々な案件を受ける。
2020年5月 株式会社Re:eRAのCDOに就任。Webコンテンツのデザイン監修、制作を勤める。
2020年6月Adobe Creative Residency第一期メンバーに加入。Adobeのバナー制作や、イベント企画に参加する。

米澤 由幸  YOSHIYUKI   YONEZAWA  営業

米澤 由幸

YOSHIYUKI   YONEZAWA

営業

H&Bトータルコーディネート

【BOA SORTE】代表
大阪府出身

株式会社伊藤園・株式会社東邦
RIZAP株式会社・株式会社RAJAをへて

うごきのクリニックのパーソナルトレーナー・かけっこ指導員や一般社団法人ライフコンシェルジュクラブの理事
GINZA CRYO/アドバイザー
株式会社HQC TPKYO 外部顧問
Creazione株式会社 顧問

なども牽引し多岐に渡り活動。

プロサッカー選手を目指し
高校の時にGKとの激突で大腿骨を骨折し約6か月の間リハビリを経験。
そして、大学ではスポーツサイエンスコースに進みトレーニング論やスポーツ栄養学などを学び、伊藤園に就職
その後、転職をする中で自分の好きなことをしたいと思ったタイミングとRIZAPが大阪に初進出するタイミングが合ったこともあり、パーソナルトレーナーとして約100名のクライアントのボディメイクを担当する一方で店舗責任者として店舗のトレーナーやカウンセラーの育成やマネジメント
現在は、その経験やデータを活かし、より多くの方に最高のサービスを目指して活動

地域活性プロジェクトや賢約サポートなどいくつかのプロジェクトなどにも献身に活躍している。

​野口育人 

IKUTO NOGUCHI

アニメーション/デスク

タツノコプロを経て

バトルスピリッツダブルドライブ デジモンアドベンチャーtry 劇場版プリパラ キラリンスターライブ はじめてのギャル キラッとプリ☆チャン エガオノダイガ キングオブプリズム 陰陽師百鬼物語

などを制作に携わる。

バトルスピリッツダブルドライブ

デジモンアドベンチャーtry

劇場版プリパラ キラリンスターライブ はじめてのギャル キラッとプリ☆チャン エガオノダイガ キングオブプリズム

陰陽師百鬼物語 

大河原 恵都

KEITO OKAWARA

Assistant/PM

TV-CM「MayBLash.」で監督 拓馬の助監督として参加。映像業界に携わる。

その後、UNITS creativeのアシスタントとして

ザコインロッカーズのMVや日産の映像コンテンツ

Adidasのweb-CM・株式会社オルビスTV-CM

ベイシア/カインズのweb番組など

多岐に渡り制作に携わり、さらなるステップアップのために邁進している。

担当案件

Warner Music Japan スターダストプロモーション​ 日産

ベイシアグループ カインズホーム 株式会社オルビス adidas japan 群馬県 あたらしい党​ 江東区

他メンバー

撮影:3名

照明:5名

音声/録音:2名

CG:2名

グラフィックデザイナー:2名

webデザイナー:2名

楽曲制作:2名

 

etc...